心ふれあう親子のマンガ

仏教マンガ月刊誌『ビー・ヤング』

ビーヤング 平成26年12月号 紹介

チューリップ企画

内容紹介
○つもり君「思いやりのタネマキ」
相手の気持ちを分かろうとする心、笑顔や優しい言葉になって
相手の心に届きます。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第29回 桃栗三年柿八年」
時代が変わったり場所が変わると、
通用しなくなるものは真理とは言えません

○ココロヒストリー
「第29回 日本サッカーの父 クラマー(前編)」
昭和30年代前半、アジア最弱だった日本サッカーチーム
その立て直しに呼ばれたコーチ・デットマールクラマー

○おはなしばたけ
「おおそうじで ぴかぴか」
そうじで おへやもきれいに
こころも きもちいいね!

○仏教わかばぐみ
「第9回 さとりの52位」

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年11月号 紹介

Byoung

内容紹介

○つもり君「スイーツパーティーの誘惑」
「儲」という字は、信用ある者へ、と書きます。
どんな小さな約束でも、守っていくことが信用につながります。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第28回 まいた種は消えない」
まいた種は必ず自分にあらわれる
それが因果の道理なのです

○ココロヒストリー
「第28回 失敗しても 信用を得たリンカーン」
第16代アメリカ合衆国大統領のリンカーン
小さな誠意の積み重ねが、大きな花を咲かせました

○おはなしばたけ
「えがおで こころぽかぽか」
みんなのえがおで こころが
ぽかぽか ほんわかするね

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年10月号 紹介

Byoung10月号

内容紹介

○つもり君「笑顔の山彦」
相手に優しくしたり、笑顔で接したり親切するままが、
自分も元気になって、幸せになるんだよ

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第27回 憎しみを手放す」
大変なことですが、憎しみを手放すことは
人をも救い、自分も救われる道なのです

○ココロヒストリー
「第27回 ベーブ・ルース 約束のホームラン」
ホームラン王で有名なベーブ・ルースは、球場の外でも子供たちに夢を与え
元気づけたエピソードが数多く残っています

○おはなしばたけ
「あいさつのパワー」
あいさつって すればするほど
げんきになれるし なかよくなれるね

○はたらくお父さん!

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年9月号 紹介

Byoung9月号

内容紹介

○つもり君「きれいにするまでが試合」
ワールドカップ・ブラジル大会で日本人サポーターのゴミ拾いが世界的に有名に
感謝の心を込めて、きれいにしたいね

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第26回 ここだなあ」
勇気をもって、覚悟を決めて、苦難に向かっていけばよい
と分かっていても、実行するのは難しい

○ココロヒストリー
「第26回 日の善悪と運命」
人間の運命は、日の善悪ではなく、
自らの行為の善悪によって、大きく変わる

○おはなしばたけ
「でんわをしている となりで」
でんわをしている まわりのひとは
しずかにしなくちゃね

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年8月号 紹介

ビーヤング8月号

内容紹介

○つもり君「思う存分 楽しみたい夏」
夏休みを思う存分楽しむことができるのは、
やるべきことを早めに準備して実行した人だね。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第25回 和することが大事」
数の多さよりも大切なもの、それが団結です。

○ココロヒストリー
「第25回 モッタイナイのルーツ」
日本語の「もったいない」は、決して「出し惜しみ」という意味ではなく、
物を大切に使うようにとの心が込められている。

○おはなしばたけ
「れんしゅう つづけようよ」
つづけていけば かならず
いまとは ちがう じぶんになれるね

○仏教わかばぐみ
仏のさとり

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年7月号 紹介

ビーヤング7月号

内容紹介

○つもり君「仕返しをして 苦しむのは誰?」
不幸のタネをまいて、お互い苦しんでいませんか。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第24回 言葉は刃物」
「口は禍の門」と言われます。
自覚のないところで、どれだけ人を傷つけているでしょう。

○ココロヒストリー
「第24回 日本の時計王 服部金太郎」
オリンピックなど世界大会でよく見かける「SEIKO」ブランド。
創業当初は、東京の小さな時計店でした。

○おはなしばたけ
「ひとりじめ していいの?」
ひとりじめより みんなでたべると おいしいね

○仏教わかばぐみ
シッタルタ太子の難行苦行

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年6月号 紹介

内容紹介

○つもり君「持ち越さない、暗い顔」
笑顔や明るい挨拶は、周りの人も明るくするし、
笑顔を作る人自身も元気になれる、幸せのタネまきですね。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第23回 自利利他と我利我利」
幸せになるタネはいろいろありますが、
大切なのは「心の向き」です。

○ココロヒストリー
「第23回 上杉鷹山の財政改革(3)」
米沢藩の財政危機を救う為に立ち上がった上杉鷹山。
どんなに経済的に厳しくとも、老人を大切にする政策を打ち出しています。

○おはなしばたけ
「じゅんばん まもって」
ひとを おしのけて たべるパンは おいしいかい?

○仏教わかばぐみ
シッタルタ太子の出城入山

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年5月号 紹介

内容紹介

○つもり君「借りる前の大切なひと言」
勝手に他人の物を、自分の物のように使わないようにしよう。
充電を例に、学んでみます。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第22回 目に見えない宝物」
大荒れの学芸会も、いよいよクライマックス!

○ココロヒストリー
「第22回 上杉鷹山の財政改革(2)」
破産寸前だった米沢藩を立ち直らせた上杉鷹山。
彼は、迷信の撤廃にも積極的でした。

○おはなしばたけ
「やくそく まもろうね!」

○仏教わかばぐみ
シッタルタ太子の深い悩みと、出城入山。

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年2月号 紹介

ビー・ヤング

内容紹介

○つもり君「アレもコレも他人のせい?」
他人のセイにする前に、過去にどんなタネをまいたか、
振り返って今からの行動を変えてみよう。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第19回 99回の失敗とエジソン」

○ココロヒストリー
「第19回 黒田長政『腹立たずの会』」
黒田官兵衛の息子・長政が行った「腹立たずの会」
外様大名でありながらも黒田家の地位を保ち続けた秘密とは。

○おはなしばたけ
「いっしょにあそぼ!」
さみしそうに している こ いないかな
いっしょに あそぶと たのしくなるね

○仏教わかばぐみ
「天上天下 唯我独尊」とは、どんな意味でしょう?

○似顔絵大将!

 

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。

ビーヤング 平成26年1月号 紹介

内容紹介

○つもり君「笑顔で新年を迎えよう!」
ちょっとしたことで、怒ったりしていませんか。
「腹が立ったら10数えよ」とも言われます。今年も笑顔で暮らしたいですね。

○仏教教室 しあわせのタネマキ
「第18回 桶に落ちたネズミ」
迷うことなく自分の道を進んでいくことは、なかなかに難しい。
固い意志と努力が必要です。

○ココロヒストリー
「第18回 二宮金次郎の農村立て直し(4)」
天保の大飢饉で荒廃する小田原藩
その救済に立ち上がる金次郎の物語。

○おはなしばたけ
「すごろく『できるかな』」
ひごろ できているようで
できていないこと たくさんあるよね

○仏教わかばぐみ
仏教って何だろう、大切なことが教えられているんだろうな。
でも何だか難しそう……そんな人のための教室です。

○似顔絵大将!

〜今年もよろしくお願い致します〜

カテゴリー: 内容紹介 | コメントは受け付けていません。